これは映える!驚きの3Dサイネージ!

DDS NEWS編集部
DDS NEWS編集部

圧倒的なインパクトの3D!

革新的な表現力で、思わず撮りたくなる
3D映像&メッセージをダイレクトに伝える3D Phantom®

浮遊する3Dに目線は釘付け

こんにちは、DDSライターの増田です。今回ご紹介するのは特殊なメガネやVRがなくても3D映像ができる3D Phantom®をご紹介します。

こちらの機器は専用メガネをつけることなく、目の前に3D映像を浮かび上がらせることができます。LED光源がライン状についたブレードを高速回転させることで作りだされる3D映像は、浮いているような不思議な魅力で、人々の視線をくぎづけにすること間違いなし。わずか500gの軽量設計で、イベントなどにも持ち出しも簡単。場所を選ばず設置することができます。

コンテンツはどうするの??とお思いになると思うのですが、ちゃんとPhantom Cloudという専用のクラウドサービスが用意されています。
Phantom Cloudでは、Webブラウザ上から簡単に3D Phantom®を操作することができ、
公式動画を利用し、ご利用方法に合わせてコンテンツやデザインの3D映像を選択することできます。これで店舗やエントランス等での空間演出の幅が広がります。

まだまだ新しい技術が開発されてますね。今後の展開からめが離せません。

今週よく読まれている記事