ユニークなデジタルサイネージで差をつけろ!

新型コロナウイルスの影響で、施設や店舗の入口には消毒機や検温機、さらにはサーモカメラなどが設置されており、入場者一人ひとりの体温や健康状態を把握してから入場するという流れが一般的になりつつあります。
最近では、消毒機や検温機とデジタルサイネージを組み合わせたタイプも登場しています。
今回は従来の機能に加えて、広告・告知などの役割も兼ね備えた『一石二鳥』の機器や設備をご紹介します。

「デジタルサイネージ×トイレ」で売上アップ!?

これは、ロンドンにあるスタートアップ企業『Captive media』のサービスで、男性用トイレに設置するためのデジタル広告デバイスを提供するというもの。
男性ならわかるに、トイレで用を足している時という『広告見ざるを得ない』状況を利用し、広告をスルーされることなく確実に届けることが可能になるというものです。

実際にイギリスのバーで、このサービスに特定の銘柄のビール広告を2カ月放映したところ、その銘柄のビールの売上が2倍以上になったという結果がでています。
トイレという場所柄、放映する商品の種類は限られますが、広告効果が高い場所、シチュエーションで広告を出せば、確実に広告効果が出るという好例だと思います。

「サイネージ×ウイルス対策」は一石何鳥!?

新型コロナウイルスの影響によって目にする機会が増えたのが検温機や消毒機。
これらにサイネージを組み合わせることで、感染リスクを効率的に削減すると同時に、コスト削減も実現したウイルス対策が可能になります。

安全と低コストを両立!DDS THERMO

DDS THERMOは、画面の目の前に立つだけでAI(人工知能)が顔を認識し、わずか0.5秒で体温を自動測定し、測定結果はサイネージ画面に即座に告知されます。
メリットは主に3つあります。
自動消毒
メリット1
非接触なので感染リスクを下げることができます。また、前に立って画面を見るだけなので、検温スタッフも不要です。
メリット2
検温スタッフが必要ないので、人件費コストを削減することができます。
メリット3
わずか0.5秒で検温結果が表示されるので、人の手による検温よりも多くの人を検温でき、検温前の人が滞留することで生まれる『蜜状態』も防げます。

サーモカメラ検温機と消毒機が一体化!DDS SANITIZER

消毒機能付き検温機
DDS SANITIZERは、本体正面に額や手首を2秒かざすだけで体温測定できるスグレモノです。
しかも測定結果の音声は日本語、英語、中国語から選べます。
さらに、本体下側にある噴射口に手をかざせば、消毒液が自動噴射され手指消毒ができます。
スタッフ不要の機器なのでコロナ対策コストを削減できる上、コンセントと単三電池のどちらでも使えるので設置場所を選びません。
学校などの公共施設、ホテルなどの大人数が出入りする施設に最適な1台です。
消毒機能付き検温機

「デジタルサイネージ×自動販売機×スマホアプリ」で新体験!?

JR東日本の駅ナカで展開されている、スマホ対応イノベーション自販機「acure pass」。従来の自動販売機の常識を覆す仕組みの数々に驚かされます。

ひとつめが、事前にアプリで購入したドリンクを自動販売機で受け取れる点。
その方法はスマホを「イノベーション自販機」にかざすだけ。簡単にいつでもドリンクが受け取れます。
ふたつめは、アプリでまとめ買いや定期購入ができ、しかもそれを自動販売機から1本ずつ受け取れるという仕組み。
さらに、アプリで買ったドリンクをアプリを通じて誰かにプレゼントすることもできます。
プレゼントされた人は、スマホを「イノベーション自販機」にかざすだけで、プレゼントのドリンクを受け取ることができます。
『自販機での新しい価値体験を提案し続ける』がコンセプトなだけに、未来を感じますね。

サイネージの可能性を広げるのは“想像力やアイディア”

ほかにも斬新なデジタルサイネージが存在しており、想像力やアイディア次第でまだまだ可能性は無限のアイテムだと感じます。そんな可能性を感じさせるサイネージをご紹介します。

【1】スタンド部分が木製になるだけでグッと落ち着いた雰囲気に。
木を基調とした和の空間にマッチするデジタルサイネージ。

デジタルサイネージ 筐体

【2】旅行カバンをモチーフとした旅行会社のデジタルサイネージ。
細部まで作り込まれていて、思わず旅に出たくなります。

【3】クリエイティブアイディアの勝利!
柱をラッピングしてディスプレイ部分をスマホ画面に見立てたデジタルサイネージ。

【4】セブン&アイが提供する「セブンマイルプログラム」の、イベントデジタル3Dサイネージ。
本当に人が踊っているように見えるので、2Dのデジタルサイネージやポスターよりも注目度は相当高いです。

「デジタルサイネージ✖️○○」で可能性は無限大!

多様なデジタルサイネージを見て、単に広告をデジタル表示するツールにするだけではもったいないと感じませんでしたか?
デジタルサイネージとツールや素材、機器と組み合わせるだけで、可能性は無限に広がります。
DDSを運営するTT DESIGNは、デザイン会社として多くのWebサイトやポスター、販促物を制作し、クリエイティブのアイディアや実績を多数蓄積しています。デジタルサイネージを活用して、新たな販売促進にチャレンジしたい企業さまや店舗さまはDDSにご相談ください。

関連記事

TOP